改築工事の施工事例

オススメ新発田市 制震ダンパー付き新築工事
新築工事完成後
新築工事完成後
下部制震金具取付後
下部制震金具取付後
上部制震金具取付後
上部制震金具取付後
制震ダンパー施工後
制震ダンパー施工後
新築工事施工中
新築工事施工中
V-REXの制震メカニズム(図1)
V-REXの制震メカニズム(図1)
一般ゴムと高減衰ゴムの比較(図2)
一般ゴムと高減衰ゴムの比較(図2)
V-REX設置例1(図3)
V-REX設置例1(図3)
V-REX設置例2(図4)
V-REX設置例2(図4)
リフォームコンシェルジュ本間
リフォームコンシェルジュ本間

新発田市 制震ダンパー付き新築工事

新発田市 制震ダンパー付き新築工事

 
担当者から一言

本間

私の昔からのお客様の息子さんが家を新築する事になりご依頼を受けました。 丈夫な家という事でしたので、以前から弊社でお勧めしている制振装置V-REXをお勧めしました。 制震とは聞きなれない方もいらっしゃると思いますが、耐震が地震に耐える感じなら、制震は地震をちがうエネルギーに変えて吸収する感じです。 原理はV-REXの制震メカニズム(図1)にあるようにアームの動きを内蔵している高減衰ゴムが熱エネルギー変換して吸収します。(V-REXの制震メカニズム(図1)、一般ゴムと高減衰ゴムの比較(図2)参照)従来の耐震金具等は外部に付けるものが多かったのですが、これは建物の1階の内壁のX軸とY軸の上下に2箇所づつで合計4か所でOKです(図3)。できれば分散しているほうがいいようですが、V-REX設置例2にあるように(図4)ある程度かたまっていても変形抑制効果が59%(メーカー発表)あるそうです。詳しくは、メーカーであるBXカネシンのホームページをご覧ください。従来品は筋交い部には取り付けできない物もありましたが、これは片筋交い、両筋交い共に取り付けできるので、筋交い耐力壁内部に設置できるようになりました。お客様には大変喜んでいただきました。

リフォームデータ
 施工場所 新発田市
 リフォーム箇所 新築工事
 物件概要 戸建て
 築年数  
 家族構成 2
 工事日数
約4ヵ月
 工事費用 1630万円(税別)(地盤改良費別途)内V-REX 上下セット×4か所 材工40万円(税別)
 使用材料
キッチンLIXIL シエラ、ユニットバスTOTOサザナ、トイレTOTOピュアレストQR
  外壁ニチハ、屋根オークリッジ、内装建具ノダ ビノイエ等